このイベントは終了いたしました。

演劇エキスポ 大阪現代舞台芸術協会プロデュース

生きた博物館 作品展示大阪の過去、現在、未来を展示します。

展示期間 2月15日〜21日 (最終日21日は16時で閉館します)

開館時間 11時〜21時

無料でご覧いただけます。

お問い合わせは art.cocoromi@gmail.com  まで。

関西で活躍するクリエイターたちの作品展示

  写真(劇の宇宙) 谷古宇正彦氏

 

  宣伝美術 東學氏

 

  舞台美術 加藤登美子氏、池田ともゆき氏、柴田隆弘氏、サカイヒロト氏

 

  衣装 植田昇明氏

 

  映像 武信貴行氏、堀川高志氏、竹崎博人氏

 

  小道具 伊藤由樹氏

 

  データ(演劇のしおり・上演データ) 山本篤史氏

 

・音楽 藤田辰也氏(南河内万歳一座)

作品の公募について

若い人たちの作品展示の公募をいたします。

展示をする意義

 自分の仕事を舞台の本番以外でアピールできる場と考えてください。

 

 応募書類
・プロフィール

 ・今までに関わった作品と、展示したい作品の真を添えて募してください。

メールは、art.cocoromi@gmail.com

郵送は、〒〒557-0034 大阪府大阪市西成区松1−1−8出口ビル1階 カフェ+ギャラリーcan tutku

※折り返しご連絡いたします。

 

 展示内容

 1.5平米くらいの広さが1ブースです。(広さは要相談)
作品には必ず上演作品名と、自分のプロフィール、連絡先も添えてください。

 基本的に必要なものは各自で揃えてください。
2月1日から10日までの間に展示の準備を済ませてください。

※11時から21時の間ならいつでもかまいません。


・舞台美術/模型ならば1点
・舞台美術/真サイズならアルバムにめて覧できるようにする

       /引き伸ばして大きくしてあるばら壁に飾れるようにしておく。1点5点まで

 ・舞台衣装実物/トルソーを持ち込む、もしくは壁にハンガーでかける。

 ・写真/真サイズならアルバムにめて覧できるようにする
   /引き伸ばして大きくしてあるばら壁に飾れるようにしておく。1点5点まで
・映像/音声がない映像に関してはプロジジェクターを持ち込めば映像を流すことが可能です。
・その他の展示についてはご相談ください。